2015年03月29日

そしていまもなお

こんばんは

卒部式から、早いもので1週間たちましたねサッカー

在校生のみなさまのおかげで、いい卒部式ができましたるんるん
本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)

一気に桜も咲き始めました。入学式まで咲いているといいですね花見(さくら)

今年も保険センターをお借りして卒部式がとり行われました。
このような立派な施設が借りれて本当に感謝ですいい気分(温泉)

IMGL8798 (640x427).jpgIMGL8799 (640x427).jpg

いつも後ろから見ていた自分が、いつの間にか卒部生の横に並び、子供とともに送り出される側にいざなると感無量ですもうやだ〜(悲しい顔)

IMGL8803 (640x427).jpgIMGL8837 (640x427).jpgIMGL8849 (640x427).jpg

卒部生の入場映画
嬉し恥ずかしな子供達。嬉し寂しく思う親御たち。思いは、それぞれありますが、粛々と・・・
卒部証書授与

1人1人、会長より手渡され、一言づづ挨拶
親たちは、息子、娘たちがどういうことをいうんだろうと、どきどきしながら聞いてました揺れるハート

IMGL8864 (640x427) (640x427).jpgIMGL8875 (640x427).jpgIMGL8890 (640x427).jpgIMGL8902 (640x427).jpgIMGL8921 (640x427).jpgIMGL8938 (640x427).jpgIMGL8956 (640x427).jpgIMGL8970 (640x427).jpgIMGL8984 (640x427).jpgIMGL9006 (640x427).jpgIMGL9016 (640x427).jpgIMGL9038 (640x427).jpgIMGL9100 (640x427).jpgIMGL9124 (640x427).jpgIMGL9148 (640x427).jpgIMGL9172 (640x427).jpgIMGL9196 (640x427).jpgIMGL9231 (640x427).jpgIMGL9265 (640x427).jpgIMGL9296 (640x427).jpg

それぞれの思いしっかり伝わりましたよぴかぴか(新しい)
本当に、今思えば成長した。何人かは、事情によりチームを去った。それでもメンバーを信じ 肩を組んで一緒に 一歩一歩前へ進んできたのは、君たちの”キズナ”だと思う。尊敬しあい、支えあい、励ましあい。だから”ナカマ”なんだ。だから、”ツヨク”なれたんだ。

この2年 大変お世話になった安田・吉村コーチ
この二人なくして、この学年の成長はなかったでするんるん
絶えず、この子達の今後 中学・高校、そして大人になった時のことをいつも考え指導してもらいました。
そして”ノビシロ”を作って頂き本当にありがとうございましたるんるん
サッカーを通じて、厳しさから本当の優しさを導いてもらいました。コーチとしても親としても、感謝です。

IMGL9350 (640x427).jpgIMGL9385 (640x427).jpgIMGL9048 (640x427).jpg

IMGL9573 (640x427).jpgIMGL9603 (640x427).jpg

そして学年コーチからの挨拶

IMGL9401 (640x427).jpgIMGL9420 (640x427).jpgIMGL9446 (640x427).jpgIMGL9463 (640x427).jpgIMGL9511 (640x427).jpgIMGL9566 (640x427).jpg

今考えても、個性豊かなexclamation&questionコーチ陣でしたわーい(嬉しい顔)

その個性がお互いを引き寄せ、子供とともに ”共育”できましたね
本当に、尊敬すべきメンバーですぴかぴか(新しい)

卒部式の前の晩、前夜祭と称してコーチで飲んでたのですが、あふれるばかりの”オモイ”が・・・
子供をとおして、これだけ”アツく””タノシク”でできたのは、達成感なのか!?
これが、”ヤリガイ”だったんですね手(チョキ)
あなたたちと、出会えて本当によかった!ありがとう

IMGL9050 (640x427).jpg

保護者の思いも一緒ですよね。ここも共に 歩いてきた仲間るんるん

保護者代表の挨拶、後藤さんの思いのこもった ”コトバ” よかったです!
思わず保護者ももうやだ〜(悲しい顔)
朝早くから、おにぎり作って 送り出し、応援にも駆けつけ、そして夕飯作りの奔走ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
子供のために、身を挺して本当に頑張り続けました。この努力は、感謝以外の何物でもありませんよるんるん

IMGL9643 (640x427).jpgIMGL9335 (640x427).jpg

卒部生からのビブスのプレゼントと団旗継承
これからも頑張ってCFCを盛り上げてくださいね

IMGL9594 (640x427).jpgIMGL9604 (640x427).jpg

あっというまの2時間の卒部式
在校生に、恒例のお見送りしてもらい、最後に記念撮影カメラ

IMGL9695 (640x427).jpgIMGL9710 (640x427).jpgIMGL9723 (640x427).jpg

いっぱい、いっぱい思い出をもらったCFC生活。本当に卒部おめでとう手(チョキ)
これからも、道は違えど 頑張っていきましょうグッド(上向き矢印)
みんなで、応援してるよ揺れるハート

最後に、子供たちから コーチへ一言づつ書かれた色紙が渡されましたるんるん

2015-03-22 23.51.36.jpg2015-03-23 00.59.11.jpg

自分何もできなかったのに(笑)、一生懸命コメントを書いてもらったのを見て ”涙”
子供からの気持ちを ”コトバ”でやられました

そして、我が家に幸運にも送られた ”ナカマ” の写真
”ワスレル”こと、”イロアセル”ことは、決してありません。
”イマモナオ” 彼らは、我が家で輝いてますぴかぴか(新しい)

2015-03-23 21.56.07.jpg2015-01-18 18.15.11.jpg

これが、最後のブログになります。
ブログはじめて、こどもの成長を記し続けましたグッド(上向き矢印)
いろいろな方からコメントや直接お言葉頂いたりありがとうございましたるんるん
とても励みになりましたし、娘とともにCFCをやりきることができてうれしく思います。
”コトバ”には、”チカラ”があります。
”ツクリテ”には、”オモイ”が必ずあります。
CFCブログ盛り上げているコーチ達を、今後も応援していきたいと思いますので、みなさんもよろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)


在校生のみなさん、これからもCFC盛り上げて 50年、100年と受け継いでいって下さいね揺れるハート

ViVa CFC!

posted by 6年コーチ at 00:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月14日

花言葉

こんばんは

毎週、毎週 色々な最終節。今回は、2年間お世話になった夜間練習ですサッカー

若林コーチに、毎週 火曜日18時〜20時まで、三小の体育館で練習を楽しんできました。

基礎練習やったり、1対1やったり。最後に、ミニゲーム。ミニゲームならではの、足裏技術や細かいパス回し。定例練習にもつながる日々を、約100日積み重ねてきました。

最後という事もあり、たくさんの保護者の方が見守る中、ミニゲームの連続

P3101026 (640x480).jpgP3101027 (640x480).jpgP3101032 (640x480).jpg
P3101034 (640x480).jpgP3101037 (640x480).jpgP3101023 (640x480).jpg

ビブスチームは、本当に強いパンチ
くるチーム、くるチークを退けるグッド(上向き矢印)

甲斐コーチもスーツで思わず参加わーい(嬉しい顔)

P3101019 (640x480).jpgP3101022 (640x480).jpg

みんな楽しかったね。

最後に、若林コーチにお世話になったお礼に ”ビックサプライズ”ぴかぴか(新しい)

感謝の気持ちを込め 1人1人から、お礼の ”一輪の花”花見(さくら)

2015-03-10 20.12.07 (640x480).jpg2015-03-10 20.17.19 (640x480).jpg2015-03-10 20.17.22 (640x480).jpg

さすがの若林コーチもうるっもうやだ〜(悲しい顔)

たくさんの保護者の方も集まり、いい夜間練習の締めくくりでしたね

2015-03-10 20.15.33 (640x480).jpg2015-03-10 20.17.55 (640x480).jpg2015-03-10 20.19.27 (640x480).jpg

考えてみれば、この夜間練習は、自分たちの子供へのサッカーを時間を惜しむこともなく、費やしてもらえたのは本当にありがたいです。
我が子のように叱り、褒めたりしてもらえて本当に幸せですぴかぴか(新しい)

他にも この場を借りて、感謝をしたい方たちがいます。後援会の赤田さん、出口さんです。
夏の暑い中、冬の寒い中、我が子供のために、審判・写真撮影してもらい本当にありがとうございました揺れるハート

赤田さんは、雨の中の大会の試合、子供のプロフィール用の写真など本当に心にのこる手助けを頂きました。

出口さんも、先日の永井杯 仕事徹夜明けで、一睡もせずに写真を撮ってくださり本当にありがとうございました。
試合の合間に、ベンチでうとうとしている出口さんを見て、感謝の言葉以外に見当たりません。

御二方の自分の子供をとるかのような写真は、自分が見てもやはり ”思い” が伝わります揺れるハート
自分のブログは、そこがおおもとになってるのは間違いないですわーい(嬉しい顔)

自分は、いつも思うんです。
CFCは、ボランティアの集まりを超えた地域コミュニティだなと。

いろんな人のアイデアと思いが、CFCの人と人をつなげるコアなところなんですね。
今回の最後の夜間の感謝の気持ちを 
”花” で表現したお母さんたち。
”傍にいること”で表現したお父さんたち。

いいですねるんるん

最後に、
一本づつ渡した花は、最後に花束になりました。
花の名前は、”ガーベラ”

花言葉は、色によって違うようですが、
” 思いやり ” 感謝 ” 愛 ”
です。

思いやりと愛をいっぱいもらった 感謝の花束です。

私たちは、本当に幸せですねるんるん
posted by 6年コーチ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月08日

Days

寒い日がつづきますね。

先週のスキー合宿から、子供たちが元気に戻ってきました。
子供も大人も、満足わーい(嬉しい顔)の様子でしたね。

securedownload5.jpg2015-03-01 12.23.26.jpgsecuredownload2.jpg
securedownload3.jpgsecuredownload.jpgsecuredownload6.jpg

いい思い出作りができたのではとぴかぴか(新しい)

定例参加組も、一生懸命 安田コーチのしごきexclamation&questionに頑張ってましたよるんるん

2015-02-28 11.01.48 (640x480).jpg2015-02-28 11.04.56 (640x480).jpg2015-02-28 12.10.56-2 (640x480).jpg

4年・5年生と合同練習なので、周りを引っ張っていくるんるん
チームキャプテンとして、『声がみんなで出せてないから、腕立て 20回!』とかお仕置きもありました
普段のチームメイトにどれだけ助けられてるか、チーム全体で必死にやっていく部分が違う 角度から、感じてもらえたかなと。
4年生も5年生も必死でしたね。いい練習でしたね。

2015-02-28 12.21.44 (640x480).jpg2015-02-28 12.33.58 (640x480).jpg2015-03-01 11.32.09 HDR (640x480).jpg

最後に、3年生との練習試合をやりました。3年生も物おじせずものすごーく声が出ていて、いいプレイ続出。
見ていてとても頼もしかったわーい(嬉しい顔)  いいなあいい気分(温泉)
チームとして、やる気といきいきしたプレイを眺めながら、今の6年生と重ねてみました。
彼らのようにこんな小さい体から、こんなに成長するんですね

子供達が成長する過程で、色々あるわけで。
違う世界で勝負する者、違う場所へ引っ越す者、家族で過ごす時間を考えた者など。
そして、当然 CFCを続けて行く者。
CFCは、40年変わらず 大切な時間を過ごす場所を提供してくれる 貴重な場所なんですね
感謝です揺れるハート

前置きが長くなりました、そんな彼ら6年生の最後の公式試合『永井杯』
お届けします(T_T)

IMGL3470 (640x427).jpgIMGL3447 (640x427).jpgIMGL3437 (640x427).jpg

前回のTMで試して新フォーメーションで、挑みましたダッシュ(走り出すさま)

『4点取られても、5点取りに行く そんなサッカーでもいい』。
新しいものへの取り組み、そこに躍動感があるんです。
しかも、他と違うのは、飛びぬけたエースのみのチームではない。
全員が、点取り屋だし、全員が自陣のゴールの壁になる。

相手は、三井千葉SC・実籾マリンスターズさんでした。
三井千葉SCさんには、招待試合で一度対戦。みなさんもご存知のように、県内を競うクラブチーム。
実籾さんは、初めて対戦しましたが、ものすごい能力が高い選手がいてとても脅威。

IMGL3503 (640x427).jpgIMGL3509 (640x427).jpgIMGL3520 (640x427).jpg

胸を借りながらも、刈って(勝って)やろうと野心ももちながら、いざ対戦どんっ(衝撃)

三井千葉SCさんとの試合。前半 CFCが有利に試合展開サッカー

IMGL3527 (640x427).jpgIMGL3530 (640x427).jpgIMGL3544 (640x427).jpg

DFは、シンプルにサイドへはじき返す。そして、サイドがマイボールにして 前線へつなぐ。

中盤がしっかり前で、プレス。早めに、芽をつみとり サイドへ展開。左サイドは、ワンツーで、右サイドは前のスペースへボールを放り込み勝負。

FWは、相手のDFもうまかったのもあり、くさびになったり スピードの駆け引きでゴール前にしかけたり、サイドからのセンタリングにどんどん飛び込む。

IMGL3609 (640x427).jpgIMGL3615 (640x427).jpgIMGL3633 (640x427).jpg

どんどん攻めあげ、惜しいシーンもありましたが、相手もゴール前の大事なところは、鍵をかけるちっ(怒った顔)
前半は、圧倒的に CFCペース。シュート 三井 1: CFC 8。

IMGL3643 (640x427).jpgIMGL3677 (640x427).jpgIMGL3695 (640x427).jpg

そして後半へ。
後半は、すこしづづガス切れか。相手の運動量の多さや、全員で動くコンパクトなサッカーがじわりじわりと。危ないシーンも増えてくる。
後半10分を過ぎたところで、センターラインから 5M 過ぎたところから相手が、苦しいのかミドルシュートー(長音記号2)サッカー

キーパーがバックステップで下がるが、手の届かないゴール上部へ突き刺さったたらーっ(汗)

先制点パンチパンチ

しかし、センターバックの二人が、気合と声で 周りを鼓舞するパンチ

『みんな、声を出して行こう!』『先 カットー』『もっと声を出そう』

ハーフも声を出す『みんなで盛り上げようexclamation

そこに、反応するチームメイト。コーチからもベンチメンバーからも応援。当然、サポーター(保護者も)も。

どこにも属さないところから、見ていてた自分は ネックウォーマーを深くかぶり 涙を抑えるので必死でしたあせあせ(飛び散る汗)

『ひとつ』になってましたねるんるん
チームワークとは、こういうことなんだぴかぴか(新しい)

IMGL3719 (640x427).jpgIMGL3725 (640x427).jpgIMGL3752 (640x427).jpg
IMGL3764 (640x427).jpgIMGL3804 (640x427).jpgIMGL3818 (640x427).jpg


その後、ビックチャンスが。サイドから練習し続けた ゴロのセンタリングに、FWが飛び込んでシュートサッカー
相手DFが、必死に止める。。。そこのこぼれ球に MFが 詰めて ミドルシュートサッカー
またも相手が止めるふらふら

IMGL3868 (640x427).jpgIMGL3885 (640x427).jpgIMGL3898 (640x427).jpg
IMGL3929 (640x427).jpgIMGL3937 (640x427).jpgIMGL3993 (640x427).jpg

タイムアップたらーっ(汗)

IMGL4007 (640x427).jpgIMGL4052 (640x427).jpg

気持ちを切り替え 2試合目。実籾マリンスターズさんと
ここでも、スタイルは変えません。

IMGL4139 (640x427).jpgIMGL4152 (640x427).jpgIMGL4205 (640x427).jpg
IMGL4212 (640x427).jpgIMGL4218 (640x427).jpgIMGL4221 (640x427).jpg

先制点は、CFC。サイド攻撃から、流れるように走りこんだ レオが得点exclamation

IMGL4228 (640x427).jpgIMGL4291 (640x427).jpgIMGL4442 (640x427).jpg
IMGL4516 (640x427).jpgIMGL4533 (640x427).jpgIMGL4728 (640x427).jpg

そこから面白いように、点数を重ねる。ユータ(3点)コウキ、リョータロウ。
相手も、パターンが決まっているが 15番の選手にスキをあたえると 徹底的に1人でかけあがられ シュート(3点)を決められるたらーっ(汗)

IMGL4745 (640x427).jpgIMGL4753 (640x427).jpgIMGL4835 (640x427).jpg

こうなれば『打ち合いを所望する』気持ちでしたが、こちらのコレクティブなサッカーが相手の、長所をつぶし気が付けば、このチームの11人制で初めての 8点奪取わーい(嬉しい顔)

【以下結果】
三井千葉SC 1−0 CFC
実籾マリンスターズ 3−8 CFC

image.jpg

最終、三井千葉SCさんが 1位通過でした。北貝塚さんとの試合がは、見入ってしまうくらいいい試合でしたよ。

記録は残せなかったのですが、対等に張り合ったとと自分は、自信をもって言い切れますぴかぴか(新しい)

そして、チームとしてこの成長過程は、まだまだありますねー。
あと少し、もう少し見させてほしいと 切に思います。
どうしても勝たせたかったなあ。勝ってほしかったなあ。
けど、中学校でも形が変わっても続きますよね。それでいいんだ。
試合にでれなかった子も、今後も頑張って欲しいなあ。
試合でたいよなあ。けどみんなに託すしかないんだよなあ。
ベンチで寒いけど、見守り応援するしかないんだよなあ。
色々な思い、感慨深いですね

6年間の小学校生活で、彼らのサッカーを通じての積み重ねてきた 日々は、とてもまぶしいですね。
その光に手をかざし、指の隙間からこぼれおちる光の先に、何が見えるのでしょうか?
それは、卒部式でみれるかもしれませんねぴかぴか(新しい)
posted by 6年コーチ at 14:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月25日

桜の木の下で

こんばんは。
今週末は 、スキー合宿ですね雪
最後の合宿、楽しんで来て下さいね。
それが、終われば永井杯。あっという間です。

昨日の火曜日、夜間練習参加してきた模様です。
夜間も残りわずかですね。ミニゲームは とてもはつらつな様子。
みんなうまかったですよ。

P2240940 (640x480).jpgP2240936 (640x480).jpg

そして、ある意味今日の主役は・・・・

P2240945 (640x480).jpgP2240931 (640x480).jpg

そう、新開コーチ。これから、仕事のため卒部式にももどってこれず、この日が最後の練習。。。
練習後に、桜の木の下で、みんなで写真撮影カメラ

IMG_2655 (640x480).jpgIMG_2653 (640x480).jpgP2240960 (640x480).jpgP2240958 (640x480).jpgP2240957 (640x480).jpgP2240956 (640x480).jpg

最後に挨拶。。。ひとあし先の卒部式。。。

しばらく、声がでない。。。

彼らが、1年生の時の、思い出話 ぴかぴか(新しい)

”すっげー、いいチームだからさっ。いっぱい思いであるし。。。(泣)
”CFCに入らなければ、こんないい思い出はできなかった。本当にありがとう!!(泣)”
”これからもサッカー頑張って下さいダッシュ(走り出すさま)exclamation×2
スナップショット 4 (2015-02-25 14-57) (640x360).jpgスナップショット 3 (2015-02-25 14-57) (640x360).jpgP2240962 (640x480).jpg

この男の思いは、はかりしれないんだろうなと。子供に真剣に向き合ってたんだなと。
いい1人 卒部式でした。よく頑張りましたぴかぴか(新しい)

若林コーチも、新開コーチの夜間練習の手伝いに感謝をし、本当に人に支えられながらのいいチームだなと感じましたるんるん

三小の体育館に咲く桜の木の下で、とった写真の笑顔は ちょっとした寂しさと切なさを感じましたね。
来週から 3月。親御のの自分たちも心の準備をしないとですねあせあせ(飛び散る汗)
posted by 6年コーチ at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月22日

イノベーション

こんばんは。しばらく、お休みしてしまい。。。
復活のタイミングを逃してしまい。。。
久しぶりのブログです。

蹴り収め・蹴り初め・餅つき・市大会・市長旗・若葉カップなど色々なイベントがありました演劇

そこそこ結果もでて、一生懸命やった成果がでてきましたわーい(嬉しい顔)

子供達は、彼らなりにチームワークという武器を持ち、さっそうと戦ってきましたねサッカー

早いもので、卒部まであと 1か月。最後まで、やりきって欲しいなと、コーチ達は考えます。
ただ、このままの形で、本当にいいのかと 悩むわけです。

度々 とある飲み屋で、安田首脳陣?(ただ飲みながら子供の話が好きな人達)は語るのです。
今まで練習の狙いと その効果である結果 と彼らの未来について。

そこである結論が、毎回出るんです。
結果(冠)と限られた残りの時間を何にに費やすかを。

今回は、たんなるTMの話ですが、それを加味してオーバーラップして 語りましょう

2月22日 小雨が降る寒い中 フクダ電子フィールドで、午後 TMを行いました。

P2221045 (640x480).jpgP2221009 (640x480).jpg

おゆみのFCさん、夏見FC、草野FCとCFCの4チームで2面を使い行われました。
どこもいいチームで、プレスも早くパスも回してきます。

CFCもここのところ、コンパクトな簡単にさばき、前に早く正確に運ぶ練習を繰り返しました。
これは、体格もスピードもずば抜けていないこのチームに新しい活路を見いだすためです。

安田コーチから何度も 
『ストーップ。そこのパスはおかしい。余裕のあるところに出そう』と1回1回止め、行われます。
伝えたいことは、
『その何気ないパス 1本が、1点奪われるんだ。だからしっかり考えて出せば、負けないんだ』

P2221016 (640x480).jpgP2221020 (640x480).jpgP2221022 (640x480).jpg

ボールを貰うタイミング、体の開きかた、それを見た周りの選手の動き出し。
今までやってきた基礎練習が、すべてここに集まってるんだと 痛感。
とてもいい練習でしたし、選手たちも一生懸命理解しようと必死でした。

そこで、ふと気づくと メンバーのポジションが違う!?
センターバックのユウタが、リョウタロウとMF。
トモが左のMFで、リューシが右MF。
センターバックは、ショータとリューセイ。
ここまで、不動のセンターバックを前に。

そのまま試合へ。。。。
いい試合内容でした。攻撃の厚みがまし、コンパクトな流れるようなサッカーが随所に発揮。

P2221029 (640x480).jpgP2221033 (640x480).jpgP2221038 (640x480).jpg

GK ダイスケは、いつお通りの安定感。ファインセーブもありチームを盛り上げました。

センターバック二人は、必死に相手のボールを跳ね返し、サイドへ サイドヘと。
ダイスケとともに、一番後ろから声を出して、周りを盛り上げ 気持ちが前面に出ていて、涙が出そうな位、頼もしかった。ショータの安心感が、何より成長の証。
リューセイのコーナーキックからの飛び込んだジャンピングヘッドのゴールは、ラインズマンをしていた自分が思わずガッツポーズをしちゃうくらい、かっこよく決まった!

サイドDFのフウキとケンタロウは、バックラインでの攻撃の起点となり、チャンスとみればオーバーで駆け上がり、中央へクロス。フウキのリュウセイへのコーナーキックは、ドンピシャな精度は、しびれました。

新 サイドMFのトモとリューシが、テンポのいい攻撃参加で、相手をずるずると下げ
敵陣地へと切り込む。トモは、キープ力と走力で。リューシは、前にあるスペースに1対1でスピードで勝負して相手を置き去りに。

今回、トップになった レオがくさびとなり、叩いて コウキへ。レオの絶妙なピタっと止めるトラップ
は、見事としかいいようがない。

MFは、がつがつ相手のボールをあたりに行き、奪い取り速攻。リョウタロウのボール奪取してからのキープと展開もよかった。ハーフというゲームの支配を任せられるポジションに、ひたむきに練習してきて体は小さくても、球際は絶対負けない。ユウタは、とにかく相手への素早いチェック。最後の足を延ばして 相手の球を奪う。気迫を感じたし、新しいポジションの戸惑いもあったけど、試合を重ねるたびにいいプレイが続いた。

今までは、ワントップで、縦勝負だったチームが 見違えるように波状攻撃をしかけます。
当然、結果もついてきて、得点を重ねます。

P2221044 (640x480).jpgP2221046 (640x480).jpgP2221051 (640x480).jpg

色々なパターンがあったんですが、今日の得点シーンで心に残ったのは、夏見戦の得点シーン。
中盤で、ユウタがボールをサイドで奪い、センターへドリブル。
その瞬間、パスが来ると感じたコウキは、すぐ相手の裏へ飛び出すために反転を開始。
ユウタから、鮮やかな優しく放物線を描いたコウキへのパスは、相手DFの真裏にあざ笑うかのように通る手(チョキ)

ボールが来ることを予測していたかのようにコウキは迷いもなく走り込み、ワントラップでキーパーをかわし、ゴーーーールるんるん

絶対決めてくれると思われるのは、絶対エースの証ぴかぴか(新しい)

全メンバー出場して、それなりに新しいサッカーができたのは、大収穫ぴかぴか(新しい)

P2221053 (640x480).jpgP2221074 (640x480).jpgP2221075 (640x480).jpg

実は、この取り組み(フォーメーション)は、安田さんなりのイノベーションなんです。(後で聞いた話ですが)
これまでの常識を捨てて、新しい価値を打ち立てる。

ピータードラッガーによると
『イノベーションとは・・・組織の中でなく、外にもららす変化である!』だそうです。。。

つまり 選手の変化でなく、見ていたコーチ・保護者が 『なんて楽しい・面白いサッカーをするんだろう』
と感じたことが、イノベーションるんるん
『今日もまして強いよ』と豪語したくなるほど、いきいきしていたサッカーでしたサッカー

安田語録によると サイドサッカーは当たり前なんですよね。プロでもサイドアタッカーでスペースを有効活用して、有利に試合を進めていく。
ただ、このチームの常識を考えると以下に失点を少なくして、リスクを回避し、1点で打開するしかなかった。

しかし、結果(冠)と限られた残りの時間を何にに費やすかを考えると、これに取り組まない手はなかったんですね揺れるハート
今までやっていた事は、いづれ相手に通用しなくなりますから(陳腐化)
まさに、昨日を捨てて新しいものを得て、始めるしかありませんでした。
あっぱれ。

P2221086 (640x480).jpgP2221083 (640x480).jpg

卒部式が、3月22日。ちょうどあと1か月。
泣いても笑っても、この仲間と一緒にいる時間はあとわずか。

この子達の最後のイノベーション。これを感じる事ができるのは、まわりにいる我々だけです。
最後まで、一緒に楽しんでいきましょう揺れるハート
posted by 6年コーチ at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月20日

シュート

こんにちは
早いもので、12月。今週は、蹴りおさめです
めっきり寒くなりましたね。
12/13・14に行われた 磯辺カップ報告いたします

今回、招待頂いた磯辺カップ、フレンドリーマッチになっていて、普段試合出場が短い選手を対象に参加するフレンドリーマッチです。

いつも見たことのないスタメンぴかぴか(新しい)

みんな堂々としていてよかったぴかぴか(新しい)

1.jpg2.jpgayana.jpg
daisuke.jpgfuuki.jpgkazuha.jpg

以下試合結果

【1日目】
作新 1-0 CFC
若宮 1-0 CFC
【2日目】
0-0 CFC 
1-1 CFC 

kentarou.jpgkohki2.jpgreo2.jpg
ryouta (2).jpgryuuichi.jpgryuusei.jpg

結果的には、???ですが、ここのところ強いチームに勝てない
【粘れない】という課題があったのは事実。

色々再度ポジション変更や 基本の1対1や動き出しを確認しながら
試行錯誤してました。

ryuushi].jpgsatobou.jpgsyouta.jpg
tomo.jpgyukki.jpgyuuta.jpg

勝ちきれない!という壁を 子供もコーチ・保護者も感じていました
おお 壁がきたな といった感じです。

子供もなんだろう勢いを感じられない。フレンドリーにのまれて
試合が終わってしまった感じで。

しかしながらあんまり心配してないのです。
この日、ある会話が 心に残りました。

『今日、勝てなかったね。どうした?』

『うーん。なんでだろう。色々あるけど・・』

『そっか。また頑張ろう』

『はい、大丈夫です!』

と。
そのあと 突然自分がこんな質問をしていました

『サッカー好きか?』

『はい、めっちゃ好きです!!』

いやあ、これで十分ですぴかぴか(新しい)そのあと走り去っていく背番号が、まぶしかったようなぴかぴか(新しい)

サッカー漫画の『シュート』を思い出しましたあせあせ(飛び散る汗)
チームのキャプテンが放った言葉で、日本一のストライカーになる漫画です。。。
(知っている人は、わかると思います・・・)

こんな子供をあと3か月 しっかり見守りたいと思います。

今回、いい写真を 後援会 赤田さんにとって頂きました。本当に寒い中、ありがとうございました。
背景のぼかしは、自分にはできませんるんるん

では、また
posted by 6年コーチ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月25日

RPG

こんにちは。気が付けば、もう今年もあと少しですねあせあせ(飛び散る汗)
早いものです。昨年の今頃は・・・・。比較して、何をしてきたんだろうと、最近の活動を振り返りながら彼らの”旅”をみてみましょうぴかぴか(新しい)


まず、
【定例・・・基礎練習サッカー

ここ2年間 ずーっと繰り返し練習してきましたね。そこに奇抜な練習はありません。
ただ
@自分達で、自発的に始める
A声をみんなで出す
B回り(列)をそろえる
など、サッカーというチームスポーツを集中して、価値のある練習方法だなと思います。
サッカースクールとは違う、今本当に何が必要なのかを教えてくれます

PB091053 (640x480).jpgPB091056 (640x480).jpgPB091057 (640x480).jpgPB091061 (640x480).jpgPB091076 (640x480).jpgPB091078 (640x480).jpg

【遠征】
ここも基礎練習。狭い場所でも必ずできるのが、やはりいいですね。
安田コーチの目も光りますあせあせ(飛び散る汗)

この日(11月16日)は、天王台で 練習試合。グラウンド作りも、他のチームと一緒に。
お互いのチームで子を掛け合い、一緒に仲間としてやるこの作業も大事。
紅白戦も行い、フォーメーションのポジショニングをおもに確認。

PB160931 (640x480).jpgPB160932 (640x480).jpgPB160938 (640x480).jpg
PB160949 (640x480).jpgPB160956 (640x480).jpgPB160957 (640x480).jpg

【11月23日 区大会ぴかぴか(新しい)
空は青く澄み渡りるんるん 海を目指して歩くるんるん 怖いものなんてないるんるん・・・と思いますが、
美浜区、強豪が勢ぞろいあせあせ(飛び散る汗) どこのブロックも熾烈な争いパンチ

この日は、審判講習もあり、内海コーチが参加。6年にもなると、スピードが速く、手の使い方もうまいので大変ですダッシュ(走り出すさま) お疲れ様でした

PB230986 (640x480).jpgPB230985 (640x480).jpg

CFCは、Cブロック!
コパソルLさん、フロインツレッドさん、磯辺FCブルーさんでした。
最後の区大会ということもあり、全員で ”円陣”(やらせです 笑)

PB231052 (640x480).jpgPB231043 (640x480).jpgPB231048 (640x480).jpg
PB231049 (640x480).jpgPB231050 (640x480).jpgPB231051 (640x480).jpg

【結果】
磯辺FCB 0:3 CFC わーい(嬉しい顔)
フロインツR 2:1 CFC もうやだ〜(悲しい顔)
コパソルL 2:1 CFC もうやだ〜(悲しい顔)

勝負は、常にどちらかに転びます。相手の練習量が、上回っていたということだと思います。
しかしながら、いいゲームしてました。決してあきらめることなく、最後まで行けそうな雰囲気でしたぴかぴか(新しい)
相手のガツガツしたプレッシャーや飛び込みも見習いたいところです。
多分、見ていた親御さんが一番感じたことでしょうるんるん

今日は、”レフティーモンスター”が、2発手(チョキ)

PB231118 (640x480).jpgPB231119 (640x480).jpgPB231168 (640x480).jpg

キーパー ダイスケのゴールキックが、バウンドとしてそのままゴール!!
後半10分 相手の反則を誘い、フウキが冷静に直接フリーキックからゴール!!
さすがでしたねぴかぴか(新しい)
しかし、重要なのは、この2点やはりCFC FW・MFが、最後までセリにいき相手に 焦りを誘ったゴールですぴかぴか(新しい)

練習の成果と戦略と両方に適合した みんなの”ハタラキ”。最近、コーチの言ったことを理解してそれ以上のこともやってくれることが増え、楽しみも増えました。

1年前は、今と比べ決して強くはなかった。ただただ、安田コーチの基礎練習とチーム全体のポジションの役割をしっかり理解できるように、いろんなポジションを試していましたね。

仲間を信じ、前へ進む。
確実に、経験値があがりるんるん仲間と一緒の旅は続きます。

彼らの”RPG”の結末は、いかにダッシュ(走り出すさま)
posted by 6年コーチ at 00:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月28日

祈り

こんばんは。

10月25日(土)千葉市少年サッカー連盟中央大会と高洲コスモスさんとのTMをアップしますー(長音記号1)サッカー

今回、6年生はなんと 3チーム出しexclamation×2

女子も入れ均等にチームわけ犬

PA250956 (640x480).jpgPA250958 (640x480).jpgPA250960 (640x474).jpgPA250971 (640x480).jpgPA250972 (640x480).jpgPA250976 (640x480).jpg
(ごめんなさい。参加が遅れてBチームしか写真ありません<(_ _)> 他チームあったらメール送ってください)
PA250989 (640x480).jpgPA250992 (640x480).jpgIMG_1904.JPG

近代サッカーは、足裏技術も必要なんですダッシュ(走り出すさま)
いつもと違うフレンドリー感があったのか、まさかの全チーム決勝リーグ進めずバッド(下向き矢印)

【結果】
CFCA 
レグルス 4-2もうやだ〜(悲しい顔)
千城台FC 2-1もうやだ〜(悲しい顔)
CFCB
椎の木  1-0もうやだ〜(悲しい顔)
HAMANO  0-1わーい(嬉しい顔)
CFCC
長作FC 0-0ふらふら
若松エルフ 4-2もうやだ〜(悲しい顔)

いい試合もあったとは聞きましたが、全般的には鈴木コーチから”喝”を入れられたと耳

勝負の世界、スキをみせるとやられてしまいますね。。。

気分切り替え、午後は 高洲コスモスさんと練習試合どんっ(衝撃)

自分たちで考えたサッカーをやっていました。

PA250998 (640x480).jpgPA251002 (640x480).jpgPA251003 (640x480).jpg
PA251010 (640x480).jpgPA251021 (640x480).jpgPA251018 (640x480).jpg

安田コーチがいないサッカー。それでも自分たちのサッカーは、そこにある。
各自が今考えるサッカーを、グラウンドで表現してました。

全力で走り、タイミングを見計らってサイドへ。一瞬の駆け引きでスペースへ飛び込み、シュートへ!
おおっ。できるじゃん。
最後の試合、しょうたの ハットトリックサッカーサッカーサッカーどんっ(衝撃)

よかったですよねぇわーい(嬉しい顔)


この日は、午前中と急遽 午後もTMになったにも関わらず、保護者の方も大勢応援にきてくれました揺れるハート

『(こどもの)おなかすいたりして、大丈夫かしら?』と心配しながら、子供のサッカーに目を向けるまなざしは、こどもの成長を ”祈る” 母親揺れるハート
この時ばかりは、オヤジたちは つけいるスキがありませんでしたよ

オヤジたちは、さっそうとスタッフ会議へと向かいましたとさっダッシュ(走り出すさま)

では、また、来週CFCカップで ハートたち(複数ハート)
posted by 6年コーチ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月21日

3/100

こんばんは。県大会 3回戦を報告いたします。
都川水の里公園にて、カマラッサ勝浦さんと対戦しましたサッカー

当日は天気がものすごくよかったですね晴れ
さて今回は、鴨川から修正してきた、中盤のプレスをコンパクトにがテーマ。相手へのプレッシャーを早めにしかけるため、この2週間、3対3 もしくは 4対4をずーっと徹定的に練習してきました。

小人数なので絶えず動く必要がありで体力的にも、頭脳的にも休めないハードな練習は、とてもためになり、効果的な練習でした。

ということで、3回戦突破して 『参加できなかった内海コーチを次の試合へ連れて行こうexclamation×2』を合言葉に試合前のアップから丹念にチェック。
緊張しすぎず気負いもなく、リラックスなムードいい気分(温泉)

ただし、誰が交代してもいいようにしっかり、全員で。このチームは 『輪・和』が大事ですからね。

IMGL3201 (640x427).jpgIMGL3165 (640x427).jpgIMGL3073 (640x427).jpgIMGL3082 (640x427).jpgIMGL3211 (640x427).jpgIMGL3218 (640x427).jpgIMGL3232 (640x427).jpgIMGL3239 (640x427).jpgIMGL3267 (640x427).jpgIMGL3271 (640x427).jpgIMGL3285 (640x427).jpgIMGL3286 (640x427).jpgIMGL3305 (640x426).jpgIMGL3317 (640x426).jpgIMGL3326 (640x426).jpg

さあ、いよいよ対戦!気合もいつもにまして手(グー)

IMGL3401 (640x427).jpgIMGL3466 (640x426).jpgIMGL3482 (640x427).jpgIMGL3441 (640x426).jpgIMGL3527 (640x426).jpgIMGL3775 (640x427).jpg

キックオフサッカー

しかし前半5分。それはあっという間の出来事でしたたらーっ(汗)

相手への不用意なコーナーキック。相手のマークを確認ダッシュ(走り出すさま)
すると相手は、低めのグラウンダーのキックがく〜(落胆した顔)

あっけにとられたのか?ボールは誰も触ることなく、ゴール中央へー(長音記号2)スルスルー

『えっ。。。誰か対応して・・・。』『あっ!!』
後方から相手が狙ってましたと流れ込むように走り込み、すんなり まさかの失点。。
『自殺点???』と思うくらいいきなりの衝撃ふらふら

気持ちを切り替え、攻めるしかない。
前半、惜しいチャンスもあったが決めきれず。。。中盤から押上げながら、コンパクトなプレスで相手にやらせない。しかし、前半終了あせあせ(飛び散る汗)

IMGL3798 (640x427).jpgIMGL3840 (640x427).jpgIMGL3842 (640x427).jpg

後半入り、いきなりビックチャンス。ゴール前センタリングに、りゅうしがヘディングで飛び込むダッシュ(走り出すさま)
惜しくもはずれるが、ゴールの予感。

IMGL3899 (640x427).jpgIMGL4197 (640x427).jpgIMGL4283 (640x427).jpgIMGL4314 (640x427).jpgIMGL4332 (640x427).jpgIMGL4334 (640x427).jpgIMGL4450 (640x427).jpgIMGL4459 (640x427).jpg

いくつかいい攻撃でチャンスが生まれる。
うーん 決まらないたらーっ(汗) 今日は、そういう日なのか?とベンチで話していたその時!

りょうたろうが、ミドルシュートサッカーダッシュ(走り出すさま)

前試合のシュートのような風に押し戻されても向かっていく勢いはなく? どちらかというと手前で失速。ゴールまで届かず。。。キーパーへ。。。こうきが、なんとか触ろうとゴールへ走るが間に合わないバッド(下向き矢印)

そこで、奇跡が起きた!キーパーの前で不自然な 大バウンドるんるん

相手キーパー慌ててジャンプあせあせ(飛び散る汗) しかしそれをあざ笑うかのように、ボールがはねて
そのまま、ゴールへ手(チョキ)

きっと勝利の女神がいるんだろうと思った瞬間揺れるハート 終了5分前ー(長音記号1) 

IMGL4539 (640x427).jpgIMGL4541 (640x427).jpgIMGL4542 (640x427).jpgIMGL4545 (640x427).jpgIMGL4548 (640x427).jpgIMGL4567 (640x427).jpg

るんるんるんるんるんるん

とにかく同点に追いついた!さあ追加点で逆転を!
こうきとりゅうしが、強気に勝負で縦へ突破を試みるもあと一歩。

IMGL4616 (640x427).jpgIMGL4649 (640x427).jpgIMGL4672 (640x427).jpg
IMGL4725 (640x427).jpgIMGL4780 (640x427).jpg


全員でプレスそしてゴールへ!

IMGL4970 (640x427).jpgIMGL5058 (640x427).jpgIMGL5441 (640x427).jpg

しかし。そのままタイムアップ。PK戦へ。

IMGL5449 (640x427).jpgIMGL5584 (640x427).jpg

【結果】
カマラッサ勝浦 1:1 CFC PK 5:3もうやだ〜(悲しい顔)

IMGL5618 (640x427).jpgIMGL5646 (640x427).jpgIMGL5632 (640x427).jpgIMGL5753 (640x427).jpgIMGL5741 (640x427).jpgIMGL5707 (640x427).jpg

試合の前日と試合前に 安田コーチが言いました
『コーチは、今までたくさんの試合をしてきたが、本当に100%出し切った試合は、100試合やったら3試合位しかない。なかなかできることではないが、自分の目指すことは、狙わないとできないよ。だから、この試合100%出し切れるようそこを目指そう。勝ち負けの結果は 気にするな!さあ いこう!』

まさに、その声掛けに反応したかのような感じでした。結果は、あと一歩。決めるところで決められなかったところが勝敗の分かれ道。

今回、気づいてもらえると思いますが、子供の楽しそうな顔、真剣な顔、くやしい顔 そこにフォーカスを当てました。サッカーに取り組むとこんな顔や、普段見せる顔と違った一面を、ファインダー越しだとよくわかりますね。

そんな無茶な要望に、後援会の出口さんが、希望とおりの写真をとって頂きましてありがとうございました!
本当にいい写真ばかりで、感謝でするんるん

次は、CFCカップ、区大会とまだ続きます。
確実に成長していく我が息子、娘たちをしっかり応援していきましょうビール
posted by 6年コーチ at 01:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月29日

ヒカレー

こんばんは。合宿からの県大会報告いたします(^^ゞ

県大会、見事 2勝勝ち上がりましたグッド(上向き矢印)

ではでは

朝は、5時半起床! 散歩後 朝食 ! 7時に出発! と鬼のようなスケジュール。。。
しかし子供たちは、全員 起きてすべてのミッションをコンプリートダッシュ(走り出すさま)
素晴らしい。6年になるとこうも変わるもんか、大会の緊張感なのかとてもいいスタートでした。
見てください、コーチも全力のラジオ体操exclamation&question

P9280933 (640x480).jpgP9280935 (640x480).jpgP9280945 (640x480).jpg

岩井海岸から40分位 山道を超え、鴨川競技場へ
素晴らしいグランドでした!
高台の観客席での応援演劇
なかなか経験のできない感じです。いつもピッチのそばで見ているのに、声をかけるにも届かない!から本能にサポーターとして応援演劇

P9280999 (640x480).jpgP9280948 (640x480).jpgP9280949 (640x480).jpg

この日は、真夏のような日差しと球技場内の強風がすごく、ボールが押し戻される場面も多々ありました。

P9280956 (640x480).jpgP9280959 (640x480).jpgP9280960 (640x480).jpg

1試合目は、相手のプレスが速く、ボールがしっかり回せない苦しい展開。
ゴール前なんども脅かされるが、ゼンターバックのふたりとキーパーの冷静な対応でなんとかしのぐたらーっ(汗)

中盤、サイドボールを回せず、連動もしていかずバッド(下向き矢印)

相手のセンターバックも足が早く、なかなかチャンスが生まれないあせあせ(飛び散る汗)

前半、後半も同じサッカーが続く。。。時間だけが、いたづらに過ぎていく。
こうきとりょうたろうのポジションチェンジなどなんとかして1点を。。。
失点はない。このままPKになればと 誰もが頭によぎったとき。。。

観客席から ”CFC ワンチャンス 絶対あるぞ〜パンチ あきらめるな〜どんっ(衝撃)

”こつん” とあたまの片隅に小石がぶつかる感覚。。。なんだろうこの感じ。。。

はっ と思ったとき、また 中盤にポジションを戻したりょうたろう が 体を”く” の字なる位渾身のミドルシュートー(長音記号2)サッカー

ボールは、逆風の風に押し戻されながらも ゴールへ伸びていくグッド(上向き矢印)

キーパージャンプするが すれすれさわれない! はいった〜。
ちなみに 初めて放ったシュートがこのシュートサッカーそして、試合通じてこのシュート 1本のみexclamation×2

ラスト 2分このまま逃げ切り勝利ダッシュ(走り出すさま)

一発勝負のトーナメント。何が起きてもおかしくない眼鏡

2試合目。全小でもあたった FC大和田さん。前回 かなり苦戦した記憶(カウンターで1-0 逃げ切り)
大丈夫かなと心配をよそに、前半 怒涛の三点手(チョキ)

れお、こうき、かずはが 次々と決めた!
昨日の連動(三角形)がコンパクトに動き、ボールと人が吸い付くように攻めあがるひらめき

スピードだけでない、一歩も二歩も予測した動きにより相手を翻弄。自分たちの、タイミングでサッカーができ、全員がうごいているダイレクトなサッカーで、ものすごく見ていて楽しいサッカーでしたるんるん

練習の成果。結果。最高です。

P9280973 (640x480).jpgP9280974 (640x480).jpgP9280980 (640x480).jpg

後半、点差もあることで スタメン以外も続々投入。
このピッチに立てたこと、チームのみんなが御膳たてしてくれたと思うと、涙が。。涙が。。
毎週、練習参加して頑張った証るんるんよかったね。

P9280983 (640x480).jpgP9280981 (640x480).jpgP9280987 (640x480).jpg

そのまま、タイムアップ。
見事 勝ち上がることができました。本当頑張った (^O^)
安田説教部屋も開設わーい(嬉しい顔)
子供と笑顔で、試合のポイントや気づきを語り掛ける安田コーチの優しい顔は、孫をみるようなゆるーい顔なんですよ(笑)

P9280988 (640x480).jpgP9280989 (640x480).jpgP9280997 (640x480).jpg

とうことで、無事試合も終え戻ってきました。

コーチ・保護者の方、本当にお疲れ様でしたいい気分(温泉)いい時間が過ごせたので、よかったですね。

苦しい試合展開でも、必死に打開していた子供たちは 光っていましたぴかぴか(新しい)

”重ねた時を、いつの日にか ヒカレ―るんるん 輝くためこの瞬間るんるん
 
と ゆずの歌詞にありましたね揺れるハート

このテーマソングを 聞きながら子供の成長と ダブらせましょう (^^)








posted by 6年コーチ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記